英文解釈がある程度進んだところで、音読のトレーニングを開始しました。使ったテキストは5STEPアクティブリーディングです。このテキストのいいところは体系的な音読トレーニングを通じて総合力を伸ばしてくれることです。ただ読んで答え合わせをしているだけでは全く英語力は伸びないです。このテキストをこなせば1つの素材を徹底的に吸収することの大切さが分かります。音読を毎日実践して、このテキストが半分進んだころに彼女は英検準2級に合格できました。彼女も自信が付いたのか、このテキストを終えた後、夏休みはさらに別の長文問題集を使って、音読のトレーニング量を増やしていました。

 

 

5STEPアクティブ・リーディング―単語・聴解・読解・音読・確認 (アルク学参シリーズ)

5STEPアクティブ・リーディング―単語・聴解・読解・音読・確認 (アルク学参シリーズ)

  • 作者: 和田玲
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 単行本
  • 購入: 6人 クリック: 44回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

私も英検1級対策として、英語長文の音読を毎日欠かさず行っていました。特に効果的だったのは1級リスニングの説明文問題を暗唱して書けるようにしたことです。ライティングの時間がかかりすぎてしまうことを克服するために、過去問1回分(6つの英文素材)を徹底的にトレーニングしたところ、結果的にリーディングとライティングのスピードが一気に伸びました。

 

次回は過去問を使ってどのように授業を進めたかについて書きたいと思います。

 

f:id:takesu0514:20151129094023j:plain